HOME > 妊婦整体

妊婦整体

ご懐妊おめでとうございます。

赤ちゃんがお腹にいるという事だけですごく幸せな気分になれますよね。
赤ちゃんがお腹に居る幸せは、女性にしか味わえない大切な時間です。

妊娠時期は、お腹が大きくなってくるとともに自分が母親になっていくという想いも一緒に膨らみますが、同時に周囲の変化にとても敏感になる時期でもあり、様々な不安も膨らみます。これから母親になっていけるのか、出産の痛みはどんな痛みなのか、日に日に大きくなるお腹と共に腰痛や頭痛、肩凝り、浮腫み…、精神的にも身体的にも不安定になる時期です。上のお子様が居る場合などは特に無理もします。

妊娠時期の体は、出産に向けて特有な状態になっています。
身体の痛みや辛さが出てもお医者さんには妊娠しているから仕方がないと言われて我慢する方がたくさんいらっしゃいます。
私も妊娠後期にはひどい浮腫みに悩まされましたが、お薬も出せないので出産するまで我慢してくださいと言われました。
しかし、本当に我慢すればよいのでしょうか。

出産は、女性の身体に大きな負担を与えます。
妊娠時期から出産・産後に向けてしっかりと身体を整え、痛みを緩和することで良い状態でお産を迎えると産後の負担も大きく違います。
我慢する必要はありません!!
医療的な介入のない自然なお産をしたいと望む女性が近年多くなってきています。
『理想のお産』を迎えるためにも、専門的な知識と技術を持ってお産のサポートをしていきます。


上のお子様がいる場合でも安心してお越しください。無料託児を行っていますので、お子様を託児スタッフが責任を持ってお預かりします。
妊娠16週から出産間近までご利用可能です。妊娠16週未満の依頼はお受けできませんので予めご了承ください。また、出張妊婦整体も行っていますので出張妊婦整体のページをご確認ください。


妊婦整体の効果

腰痛
妊娠時期には最も多いトラブルのひとつです。お腹が大きくなると共にバランスをとろうと身体は反り腰の状態を維持し続けます。後期になると腰を捻ったり、曲げたりすることも出来なくなるため、腰の周りの筋肉は疲労しやすく、血流循環も悪い状態となります。最も負担を受ける腰周囲の筋肉を解し、血流循環を良好に保つ事で腰痛改善を図ります。また、妊娠前からヘルニアや構造問題からくる腰痛既往をお持ちの方もご相談ください。

恥骨痛・股関節痛
妊娠中は出産に向けてリラキシンホルモンが多量に体内で分泌されます。このホルモンは靭帯や関節を緩めるため、その周りにある筋肉が非常に疲労しやすい状態となっています。それに加えて母体の体重増加によって更に負担がかかるため、痛みが発生しています。負担のかかった筋肉を解し、日常生活の動作アドバイスを行うことで痛みの改善を図ります。妊娠前から股関節症などの既往をお持ちの方もご相談ください。

肩凝り・頭痛
妊娠して初めて肩凝りや頭痛を経験するといった方も多いと思います。妊娠によって乳房が発達して大きくなることも原因の一つですが、姿勢の変化に伴って首から腰にかけての筋肉を過度に使うようになります。首や肩の筋肉が張ると頭へ向かう血流循環が悪くなり頭痛などを起こします。首〜背中の筋肉を解し、血流循環を良好に保つことで改善を図ります。片頭痛の既往がある方は、施術前にご相談ください。

浮腫み
腰痛とともに妊娠時期には非常に多いトラブルです。体内の水分量が増え、体重の増加も加わることで浮腫みが出やすくなります。また、食事や電解質のバランスが崩れる事も原因のひとつです。下半身の血流循環を良好に保つことで改善を図ります。

逆子改善
逆子の原因は未だ医学的に解明されていない部分が多くあります。主には、母体の子宮内が何らかの原因によって狭くなっていることや多胎児であること、母体の冷えなどがあげられています。中でも母体の冷えに関しては、母体の下半身が冷えると子宮内の血液が温められず、赤ちゃんが生命維持のために心臓へ頭を向けると言われています。下半身の血流循環を良好に保つことで子宮内の血液を温め、逆子改善を図ります。

母乳分泌の促進
母乳は血液から作られています。乳房の発達によって、肩や胸部の筋肉が負担を受けていると、血液循環が悪くなり、母乳分泌に影響が出ます。妊娠中からしっかりとケアすることにより、産後母乳が良く出るように身体を整えます。

産後の疲労軽減
出産は素晴らしいことですが、体力を非常に消耗します。長い陣痛に耐え、分娩のいきみなど、普段使うことのなかった筋肉も長時間使用するため、人によっては翌日全身筋肉痛になることもあります。妊娠中から身体をケアすることによって、出産により疲弊する産後の身体の疲労軽減を図ります。

質の良い睡眠
出産が近づくと誰しもが経験する不眠。妊娠中だけではなく産後の育児中も続きます。特に妊娠後期は、夜間に寝返りも打ちにくくなりますし、同じ姿勢をとりがちです。当院にお越しのお客様の感想で最も多かったのは、久々にぐっすりと眠れたというものでした。使わずに硬くなった筋肉を解し、血流循環を促すことで体内の巡りを良くし、身体が柔らかくなると深い睡眠をとることができるようになります。


※その他、お身体の気になる変化や妊娠前から腰痛、股関節痛、頭痛などでお悩みの方もご相談ください。


妊婦整体の流れ

施術前カウンセリング(15分程度)
    
横向き姿勢で足〜頭までの全身を施術
※クッションなどを利用し、お腹に負担のかからない姿勢で行います
    
上向き姿勢で足のストレッチ、首〜頭、腕の施術

※足のストレッチもお腹には負担のかからない範囲で行います。


お客様への安全な施術の提供のために、お守りいただきたい事

@妊娠16週以降ですか?
A医師より高血圧等(140/90以上)指摘されている事ありませんか?
B医師より張り止めのお薬を処方されていませんか?

ご予約時に担当者から上記3項目に関してお聞きいたしますので予めご了承くださいませ。
また必ず母子手帳をご持参くださいませ。


料金とご案内

回数券(6回券) 27,000円 (4,500円/回)
単発利用 5,000円
初回のみ、初検料2,000円がかかります。
妊婦整体から産後整体への回数券移行システムがあります。
出張妊婦整体をご利用の方は、上記金額に出張費(駐車場代、高速代等)がかかります。

対象 妊娠16週〜出産間近まで
妊娠16週未満の方のご予約はお受けできませんので予めご了承ください。
つわり症状などがある場合には、落ち着いた時期からご予約いただきますようご協力をお願いいたします。

所要時間
 約90分(カウンセリングから施術終了まで)

施術の目安
 症状によって異なりますが、1〜2週間に1回のペースで施術を受けられることをお勧めします。

持ち物
 スウェットかジャージのお着替え、タオル1枚、飲み物

初回の来院では、個々に合った施術を行うためにカウンセリングを行います。
ジーパンやスカートなどの施術が難しい服装での来院はご遠慮ください。スウェットやジャージをご持参いただいても構いません。
普段動かしていない筋肉を施術するため、個人差はありますが筋肉痛に似た症状が出る場合があります。初回は、個々の状況を見ながらゆっくりと行っていきますが、この症状が出ることによる妊娠への影響はございませんのでご安心ください。
妊娠・出産によって起こる身体の変化や痛みの状況などご説明させていただきます。出産の不安を和らげ、産後の体型戻しや育児準備などに役立つことと思います。
託児をご利用の方は、ご予約の際に託児予約もお願いします。


託児をご利用の方へ

託児ご利用の方は、オムツ(2〜3枚)、お尻拭き、タオルかガーゼ1枚、着替え1組(便で汚れた等、必要な場合には着替えをします)をご持参ください。
必要な方のみ、ミルク、調乳に必要なお湯、哺乳瓶、お子様の飲み物、おやつ、お気に入りのおもちゃ(当院にもおもちゃはたくさん用意していますが、お気に入りのものがあればお持ちいただいても構いません。混入しないようにお名前の記入だけお願い致します。)などお持ちください。当院では、親御さんが調乳を行っていただくようにお願いしています。また、衛生管理上、オムツなどの廃棄物はお持ち帰りいただくようご協力をお願いいたします。


店舗情報

  マタニティ整体和泉府中店 IRIE

住所 大阪府和泉市府中町6丁目
自宅サロンのため、予約確定後に住所の詳細情報をお伝えします。
電話番号 090-9703-1122
営業時間 9:00〜17:30
定休日 火・木 午前中
※午後は出張、各種教室を行います。

土・日・祝日
※土曜日はイベント・各種教室開催の日もあります。随時HP内でご案内いたします。

ご予約・お問い合わせ

TEL 090-9703-1122
Mail irie@maternityseitai.net
予約フォーム
予約受付時間 平日9時〜17時
施術中は対応できない場合があります。留守番電話に番号通知でお名前、ご用件を入れていただければ折り返しご連絡させていただきます。
メール、予約フォームでのご予約は24時間お受けしております。24時間以内に予約確認の返信を心掛けておりますが、メール不具合などにより返信ができない場合やご連絡が来ていないことも考えられます。返信がない場合には、お手数ですが直接090-9703-1122までご連絡ください。(定休日を挟む場合は、休日明けでのご返信になりますので、予めご了承ください。)

▲ページトップに戻る